活動報告

 

コミュニティバスの運行は、H13年から3年間かけて検討を重ね、その後本格運行され10年が経ちました。現在の運行等について、市民の皆様から様々なご意見や要望をいただいています。

当初の基本目的にある ...

活動報告

 

2月18日の第4回運営協議会を傍聴したところ、会長から横浜市の「地域交通サポート事業」と相模原市の「みんなで育てるコミュニティバス」について紹介がありました。共に会長がかかわって来られた自治体とのことです。お ...

活動報告

 

今年2015年は、戦後70年目の年にあたり、府中市長を始め、関係者からの「新年のあいさつ」には、この節目に触れられる内容が様々な場面で述べられている。節目の年であることは捉えるが、だからそこで具体的に何が必要 ...

活動報告

認知症は高齢期では誰にでも起こる可能性がある疾病であり、東京都は認知症出現率を平成25年度では、75才以上で10人に一人、80才以上では、4人に一人に近づいているデータを公表しています。

厚生労働省は、認知症等のため徘徊し ...

活動報告

受け取り訓練とその配達先に取に行く訓練の実施

美好町3丁目の生活クラブ生協の組合員たちでつくるコミュニティの集まりがありました。その中で、防災時の物資配達先について拠点を決めました。

東日本大震災時に、東京の組合員から集まっ ...

活動報告

 

東京・生活者ネットワークは、今年6月から、2015年に行なわれる統一地方選挙に向けて基本政策作成のための議論を、4つの部会(福祉、女性、子ども、環境)と政策委員会を軸に進めてきた。その政策発表集会が10月25日に行われ、さらに地域ネ ...

活動報告

 

府中市議会では、府中市内にある府中刑務所に伺い受刑者と同じ昼食をいただき、施設内見学と説明を今年の議員研修内容とした。

大正13年に現在の地(旧北多摩郡府中町)に新営工事着手、昭和10年に完成。敷 ...

活動報告

 

「暮らしの保健室」は全国で8か所に広がっている。東京都内では、新宿区にある戸山ハイツ(高齢化率約50%)の1階商店街内にある。2011年7月から身近なサロンとして医療も含んだ相談・連携支援窓口としてオープン。 ...

活動報告

 

どのように理解を進めるのか!

社会の障壁を取り除くこと

誰もが高齢になればなるほど、認知症にかかる可能性は高くなる。高齢化が大きな危険因子である認知症に完全な予防法や治療法はない。では、認知 ...

活動報告

自分たちの地域は自分たちの手で! 『半農半電』で再生可能エネルギーの普及を進める活動

原発から20Km付近の南相馬市小高町で、「原子力に依存しないまち」をつくために再生可能エネルギー導入による地域づくりを進めている『えこえ ...